人気ブログランキング |
DESK ESSAIS artz.exblog.jp


BLOG and COLUMN
タグ:スポーツ ( 1 ) タグの人気記事  
マリンスポーツ  
夏真っ盛り。国内では記録的猛暑で大変な地域もあろうかと思います。
猛烈な暑さで私などは海が恋しくなります。
恥ずかしながら私、カナヅチなのですが、夏の海に浸かるのが大好きなのです。

夏の海では、マリンスポーツが盛んに行われていますね。
先述した通り私はカナヅチである為、マリンスポーツを体験した事はあまりないのですが、そんな私でも体験した数少ないマリンスポーツがあります。

公式ルールを見ると、それは5〜7mの距離、90秒間の戦い。

右5回転2/3のローリングフォーメーションが、競技者を惑わせる。

競技者は、認定サポーターの声だけを頼りに、ミッションを達成する競技者と認定サポーターのチーム戦。

90秒間で許される失敗は2回。

チームに与えられるミッション、それは、長さ1m20cm以内、直径5cm以内の“武器”で、5〜7m先の緑地に黒い縞模様の球形物体を割る事。

勝利したチームには、割った物体を食べる事が出来ると言う報酬が与えられる。

…ここまで読むと、勘の良い人でなくてもお気づきかも知れませんね。
このマリンスポーツの正体は、「スイカ割り」。
私も最近知ったのですが、スイカ割りって、公式ルールが存在する、れっきとしたマリンスポーツなんですね。

スポーツなので、ルールに則って結果を判定する審判員もおり、その資格も決められています。

スイカの一番甘い部分、スイカの凡(おおよ)その水分量、美味しいスイカの見分け方、スイカの種の凡その量、スイカの原産地、のうち3つ以上答える事が出来、尚且つスイカ好きで、公正な道徳心のある健康な人なら、スイカ割りの審判員になれます。

あと、競技に用いるスイカは「日本産すいか」と決められています。

こうやってルールを決めると、スイカ割りも立派なマリンスポーツとして成り立つのですね。

この夏はまだ海にも行ってないですし、もちろんスイカ割りも行(おこな)っていないですが、機会が出来れば、スポーツマンシップに則って、スイカ割りを楽しもうと思います。
by artz-inc | 2010-07-31 14:10 | フリートーク