DESK ESSAIS artz.exblog.jp


BLOG and COLUMN
カテゴリ:裏話( 1 )  
パンの日  
毎月12日は“パンの日”なんだそうです。

1842(天保13)年4月12日に日本で初めてパン(乾パン)が焼かれた事にちなんで毎月12日を“パンの日”としているのだそうです。
と、言う事で、今日は“パンの日”。

パンと聞いて思い出す事と言えば、3年前にカキフライバーガーを開発したのですが、その開発中にカキフライを挟むバンズの選定に時間をかけた事でしょうか。
実際にバンズの選定をしていたのは、私ではなく社長の植木だったのですが、連日パン職人の方が試作したバンズを試していたのを思い出します。

このカキフライバーガーは、その年県内各地で開催された牡蠣イベントに登場し、発売1〜2時間で300食を用意したものが完売する程の大人気で、あまりに早い時間の品切れに、牡蠣イベントの主催者からお叱りを受けてしまった、というエピソードもあります。

私はそのカキフライバーガーを2007年の「かきの日イベント」で食べさせて頂いたのですが、カキフライのサクサクジューシー感、バンズのもっちり感、そしてそれらのハーモニーをまとめる特製ソースの絶妙な味に、「僕も開発時にたらふく食べたかった…」と思った程でした。


あと、パンと言えば、私が思い出すのは中学生時代、昼休みになると、学校と契約しているパン屋さんがパンを売っていた校内の売店です。
売店のパンの中でも人気のあるパンというものがあって、そのパン目当てに売店で少しでも前に並ぼうと、昼休みのチャイムと共に教室を飛び出して売店に向かう生徒がたくさんいたものです。
因に私が好きだったのは“焼きそばパン”でした。

皆様の好きなパンは、どんなパンでしょうか。

それではまた。
[PR]
by artz-inc | 2010-07-12 16:05 | 裏話