DESK ESSAIS artz.exblog.jp


BLOG and COLUMN
カルチャーショック!  
かなり間が空きましたが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

東京への荷物の発送があり、運送会社(宅配便業者)に集荷をお願いする為に、電話をしました。

私からその会社に集荷依頼の電話を入れるのは、およそ2ヶ月ぶり。
すると、電話番号変更のアナウンスが…。
すぐに変更された電話番号にかけます。

プッシュボタンを押しながら、「この時間は(集荷を頼む人が)多いから、繋がる迄待たされるかな〜?」、と考えていると、電話の向こうはコンピュータアナウンス。

「あぁ、今日も繋がる迄待たされるんだな〜…」と思っていると、そのコンピュータアナウンスが弊社の電話番号を読み上げ「この番号でよろしければ『1』をプッシュして下さい。」と続きます。
番号は正しかったので「1」をプッシュ。

「集荷を受付けました。」

電話をかけて、声を発する事なくワンプッシュで集荷の予約が出来てしまいました。

集荷をしてもらう荷物をカウンターに置きながら「カルチャーショックじゃあ」と呟くと、経理担当が「こうやって人間は一つ一つ、頭が悪くなるんですよ」と苦笑い。

確かに考えてみれば、新しいものが開発されて便利になるほど、私たちは横着になっている様な気がします。
電話も、当たり前の様にメモリー機能がつき、以前ならば頻繁にかける所であれば諳誦(あんしょう)出来ていたものが、今は、家族の携帯番号でさえ覚えていません。(辛うじて自宅の番号は覚えていますが…)

物を考え、開発をして行く人達は別として、私たちはどんどん自分の頭を使わなくなっている様な気がします。
「カルチャーショック」を感じながら、頭脳の退化に一瞬寒気を覚えた猛暑の昼下がりでした。
[PR]
by artz-inc | 2010-08-26 16:47 | 日報
<< 吸い殻 かるキャン(R)写真が読売新聞... >>