人気ブログランキング |
DESK ESSAIS artz.exblog.jp


BLOG and COLUMN
“表明してみる事”について  
口に出して意思を表明する
文字にして書き出してみる

自分の考えや思いを、頭の中や胸の中にしまい込んでいる方は少なくないのではないでしょうか。

勿論、何でかんでもベラベラと喋ってしまうのも考えものですが、自分の考えがわからない、わかっていても行動出来ない人がいらっしゃれば、一度、自分が分かっているつもりの事、認識しているつもりの事を声に出して話してみたり、又は人に見せなくても良いので、文字にして書き出してみては如何でしょうか。
声に出して喋っている自分の言葉や、書き出した単語や文章を見ていると、その中に自分が常に心の中に置いている筈なのに認識し切れていなかった事に気付く時があります。
文字や声が、自分を客観的に見せてくれるからかも知れません。

似た様なケースとして、人に自分の技や知識を教えていたら、いつの間にか自分の腕が上がっていた、という経験がないでしょうか。
人に伝える、と言う事は、自分が解っていないと出来ないもの。
人に伝える為に、自分の手法を再確認するから、かも知れません。

人に伝えて行くスピーチや教育、自分自身に伝え行く日記など(インターネットの日記は人にも伝える行為ですが…)で書き出す行為、どちらも“外”に出す事で自分自身を見せてくれるのではないでしょうか。

人に対して、自分に対して、思いや考えを(行動する事を含めて)表明した時から、周りも、自分も、どこかに向かって動き出すのではないかな、と、思います。
by artz-inc | 2010-05-24 10:14 | フリートーク
<< お好み焼 朝、ラジオを聴いていて >>