DESK ESSAIS artz.exblog.jp


カテゴリ
全体
お知らせ
ご挨拶
ロケと撮影
企画/プロデュース
自動車関連
デザイン
OYSTERMAN'S FOODS(R)
オイスター・パウダー
地域の特産
食育・地産地消
牡蠣盛り上げ計画
カーキーズ
q 〜KYU〜
かるキャン(R)
観光
工業関連
牡蠣
応援します!
裏話
日報
フリートーク
以前の記事
2014年 05月
2013年 01月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
かるおじさん と 走るおうち
メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
事務所が移転致しました
at 2014-05-07 11:42
謹んで新春のご挨拶を申し上げます
at 2013-01-04 09:00
広島がアツい!
at 2012-07-25 11:31
門出
at 2012-04-02 11:57
職人技
at 2012-03-13 16:09
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
BLOG and COLUMN
かるキャン(R)写真が読売新聞に掲載されました  
読売新聞 朝刊にかるキャン(R)が掲載されたそうです。
先日は、日本テレビ系列の朝の情報番組「スッキリ!」でも登場しており、多くのお問合せがあり、反応は上々の様です。

前々回のブログでご紹介した通り、8月後半にはグッドデザインエキスポ2010で、そして9月は毎週末イベントにてかるキャン(R)が登場するそうです(神奈川県内3回/大阪1回)。

詳しくはかるキャン(R)ホームページのイベント情報をご覧下さい。

※「かるキャン」は、株式会社コイズミの登録商標です。

[PR]
# by artz-inc | 2010-08-07 13:39 | かるキャン(R)
思い  
霞の少ないよく晴れた朝。
今朝の広島は、澄んだ青空が広がり、暑い朝になりました。
六十五年前の今日の朝も、よく晴れた日であったと聞いています。

今日は、六十五年前に広島に原爆が落とされた日です。

太平洋戦争末期、平和な時代ではなかったものの、爽やかで活気に満ちていた朝の風景を一瞬で地獄絵図に塗り替えてしまった一発の爆弾。
想像を絶する苦痛を味わい、戦争が終わってからも苦悩を味わって来た方々は、毎年やって来る八月六日を、どの様な思いで迎えられているのでしょうか。

平和について考えると共に、命について改めて考える
八月六日は、そんな日ではないでしょうか。
[PR]
# by artz-inc | 2010-08-06 18:41 | フリートーク
かるキャン(R)のGOOD DESIGN EXPO 2010出展決定  
d0162133_17212353.jpg
前回の本ブログでご紹介したかるキャン(R)が、2010年度グッドデザイン賞の一次審査を通過し、GOOD DESIGN EXPO 2010への出展が決定したそうです。
GOOD DESIGN EXPO 2010は、2010年度グッドデザイン賞の二次審査会終了後に行われるイベントで、二次審査対象製品が展示されます。
今回は、8月27日〜29日の3日間、東京ビッグサイトの東5・6ホールを使って行われる予定です。

今まで見た事がない新しい形の軽キャンパーである、かるキャン(R)。
二次審査がどのようになるか、楽しみなところです。

※「かるキャン」は株式会社コイズミの登録商標です。

[PR]
# by artz-inc | 2010-08-05 17:29 | かるキャン(R)
かるキャン(R)  
本ブログは「かるキャン(R)旅行記」にリンクしていますが、アルツはかるキャン(R)の広告その他に関わらせて頂いております。
今回は簡単にTransformCamper かるキャン(R)のご紹介をさせて頂きます。
d0162133_16135368.jpg

かるキャン(R)は、走行時は箱バン型、宿泊滞在時はおうち型(ステイモード)になる変身キャンパーです。
軽のキャンパーなのに、おうち型になった時の天井の一番高い部分は、2,100mmあるので、少々背が高い人であっても中で立つ事が出来ます。

ユニークな形状で話題になり、最近は雑誌のみならず放送メディアで取り上げられる事も多くなったかるキャン(R)。
もしかすると皆様の近くを走っているかも知れません。

かるキャン(R)の情報は、本ブログでもお伝えして行きますので、お楽しみに!

※「かるキャン」は、株式会社コイズミの登録商標です。
[PR]
# by artz-inc | 2010-08-02 16:26 | かるキャン(R)
マリンスポーツ  
夏真っ盛り。国内では記録的猛暑で大変な地域もあろうかと思います。
猛烈な暑さで私などは海が恋しくなります。
恥ずかしながら私、カナヅチなのですが、夏の海に浸かるのが大好きなのです。

夏の海では、マリンスポーツが盛んに行われていますね。
先述した通り私はカナヅチである為、マリンスポーツを体験した事はあまりないのですが、そんな私でも体験した数少ないマリンスポーツがあります。

公式ルールを見ると、それは5〜7mの距離、90秒間の戦い。

右5回転2/3のローリングフォーメーションが、競技者を惑わせる。

競技者は、認定サポーターの声だけを頼りに、ミッションを達成する競技者と認定サポーターのチーム戦。

90秒間で許される失敗は2回。

チームに与えられるミッション、それは、長さ1m20cm以内、直径5cm以内の“武器”で、5〜7m先の緑地に黒い縞模様の球形物体を割る事。

勝利したチームには、割った物体を食べる事が出来ると言う報酬が与えられる。

…ここまで読むと、勘の良い人でなくてもお気づきかも知れませんね。
このマリンスポーツの正体は、「スイカ割り」。
私も最近知ったのですが、スイカ割りって、公式ルールが存在する、れっきとしたマリンスポーツなんですね。

スポーツなので、ルールに則って結果を判定する審判員もおり、その資格も決められています。

スイカの一番甘い部分、スイカの凡(おおよ)その水分量、美味しいスイカの見分け方、スイカの種の凡その量、スイカの原産地、のうち3つ以上答える事が出来、尚且つスイカ好きで、公正な道徳心のある健康な人なら、スイカ割りの審判員になれます。

あと、競技に用いるスイカは「日本産すいか」と決められています。

こうやってルールを決めると、スイカ割りも立派なマリンスポーツとして成り立つのですね。

この夏はまだ海にも行ってないですし、もちろんスイカ割りも行(おこな)っていないですが、機会が出来れば、スポーツマンシップに則って、スイカ割りを楽しもうと思います。
[PR]
# by artz-inc | 2010-07-31 14:10 | フリートーク
立体造型  
昨日のTwitterでもツイートしましたが、私がデザインを行ったキャラクターの立体造型の試作が上がって来ました。

それは、私のデザイン意図を完璧に汲み取り、元の図にあったエラーを修正して造られた見事な物でした。
デザインした私のイメージ通りの造型に「まさしくこれぞプロの仕事だ!」と思いました。

今日はまだお見せすることが出来ませんが、お披露目の許可が出ましたら、当ブログでも発表させて頂きます。

それにしても、自分の画が実際にCGではなく造型された立体物になると、感動しますね!
[PR]
# by artz-inc | 2010-07-30 18:59 | 日報
感謝  
普段仕事の相手に会った時に「お世話になります!」と挨拶を交わします。
殆どの方は、意識しなくても自然に口から出て来る挨拶ではないかと思います。

ただ、当たり前になりすぎて、その言葉自体に思いがこもっていなかった、と言う事も少なくないのではないでしょうか。

仕事に限った話しではなく、普段の生活の中でついつい“当たり前”“当然”と思ってしまう事は少なくないと思います。

当たり前の様に朝、目が覚め、当たり前の様に食事をする。当たり前の様に会社や学校に行き、当たり前の様に仕事をもらい、そして学生なら勉強する。

「だって、当たり前の事は当たり前じゃん!」

そんな声が聞こえて来そうですね。

でも、これらの“当たり前”は全て何らかの条件が整う事が前提の“当たり前”。
掘り下げて考えて行くと“当たり前”は、幻想に過ぎない事に気付かされます。

朝、目が覚めるのは、少なくとも夜、眠る事が出来て尚且つ心身共に健康であることが前提となるでしょう。

食事が摂れるという事は、食料を穫ったりお金で買ったり出来て、尚且つ物が食べられなくなる病気やその治療中でない事が前提になります。

仕事を頼んでくれる方がいらっしゃるから、仕事に行ける(もしくは在宅で仕事が出来る)わけですし、持ち家でも借家でも、家や住む場所があるから雨風がしのげるわけです。

ある程度大きな病気をした経験がおありの方、又は今、病気をなさっている方ならばお分かりになる方が多いかと思いますが、歩く事はもちろん、健康ならば楽にこなせる身の回りの事さえも思う様に出来なくなる事があります。そんな状態になった後、ほんの10mを歩く事が出来ただけで大きな喜びや達成感を味わう事があります。
当たり前だと思っていた事が、当たり前ではなかったと気付く一つのケースでしょう。

全ての前提を取り去ってしまえば、呼吸をする事でさえ当たり前ではなくなってしまいます。

そう考えると、私達が考えている“当たり前”は、実はすごく“幸せな事”なのかも知れません。
“当たり前”を取り去って周りを見渡した時、色々な物が見えて来る気がします。

私達の見る目を曇らせているかも知れない“当たり前”と考える傲慢。
その対極にあるのが謙虚さであり、そして感謝ではないかと思います。

感謝する事は、それだけでは何も変わらないかも知れません。
ですが、自分が今何をすれば良いかを教えてくれる、又はヒントを与えてくれるきっかけにはなるのではないかと思います。

疲れたあなたの心の“当たり前”を、感謝で満たしてみませんか。
[PR]
# by artz-inc | 2010-07-28 10:39 | フリートーク
メール障害発生及び復旧のお知らせ  
本日、09:10頃からメールサーバーにて障害が発生し、弊社のメールが送受信出来ない状態になっておりました。

断続的に復旧・障害を繰り返しておりましたが、先ほど17:09に復旧した模様です。
障害発生中(09:10〜17:09)に弊社宛に送られたメールは、消えた可能性もあります。

お手数ではございますが、エラーメールが返っていないかをご確認頂き、重要な案件につきましては、再度メールを送信して頂きます様お願い致します。

関係者の皆様方には、大変ご迷惑をおかけ致しました。


【修正・訂正記録】
 10:23 障害が再発生した為、文面修正
 11:04 追記
 17:39 復旧に伴い復旧時間を追加及びタイトルの変更

[PR]
# by artz-inc | 2010-07-23 10:15 | お知らせ